SLやまぐち号の予約と座席 津和野の宿

SLやまぐち号にのって新山口駅から津和野への旅

「SLやまぐち号にのって、いつか津和野で温泉につかりたいね♪」
娘とよく話していましたが、
この夏、ついに実現させました^^

 

SLやまぐち号

 

まずは「SLやまぐち号」は
基本、土・日運行。夏休みやGWなどは少し便が増えます。

 

行く日を決めたら、次は乗車する「号車選び」です。
この号車選びがなかなか難しいのです。

 

1号車→展望車風・・・赤でコーディネイト。展望デッキ付
2号車→欧風・・・ステンドグラス付の豪華な背もたれ 高級感あり
3号車→昭和風・・・旧型電灯、板張りの床
4号車→明治風・・・レトロかつモダンなランプとソファー
5号車→大正風・・・天井には明かりとりの窓 飴色の床

 

となっていて、どの号車にしようか悩みまくり・・・。
いろんなサイトの口コミをみて、2日間悩みようやく我が家が決めたのは、

 

行き)2号車 欧風
帰り)3号車 昭和風 でした。

 

ネットの口コミでダントツの人気だったのが2号車の欧風。
1号車の展望車も人気があるのですが、
展望デッキには誰でも行き来できるので、人の往復が激しく落ち着かないという意見が多く、
避けてみました。
他の号車はそんなに大差がない感じでした。

 

さて号車が決まったら次はSLやまぐち号の指定席券の予約。
JRみどりの窓口で1ヵ月前から購入できますが、
夏休みは人気の号車は争奪戦だそう。

 

発売日の一か月前の10:00にみどりの窓口で購入できますが、
お仕事がある人や予定がある人は
1ヵ月よりもっと前に、あらかじめ近くの旅行会社さんに行って予約しておくと、
旅行会社さんがかわりに1ヵ月前に発注をかけてくれるので便利です。

 

SLやまぐち号 乗車券 指定席券

 

我が家は後者の方法で、無事に予約終了。
あとは宿泊する旅館の予約をするだけ。

 

「津和野」は小さな街ですので、旅館やホテルはあまり多くありません。
しかも、天然温泉があるのは1軒だけ。
「わた屋」という旅館だけなんです。

 

「津和野の天然温泉がここだけしかないなら、
もう「わた屋」に決まりでしょう!」と、
すぐに予約いたしました。
★予約は旅行会社さんの窓口よりも、

ネットの「じゃらん」がとてもお安く、

プランもたくさんあるので、旅行会社ではなく「じゃらん」で
予約するとかなりお得でした♪
津和野唯一の天然温泉 わた屋

 

 

わた屋 天然温泉 津和野
これで準備は完璧にととのいました。